づらづらいくづら
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

寒い日に
 寒い日が続いてますが、そんな日は鍋にかぎりますね!

そして酒粕が今ブームだとか。

うちの母も毎日甘酒飲んでるらしく、酒粕もってき、とくれました。

そして、ちょーどこの間TVでやってた「酒粕鍋」やってみることに。

じゃがいもに鮭と野沢菜をいれて団子にするのですが

ちょっとくずれたけどそれもまた美味しかったです!

詳しくはこちら!

http://www.tv-asahi.co.jp/shokutaku/contents/Recipe/0160/index1.html

この酒粕汁がたくさん残ったので、次の日アレンジしてカレー鍋にしたら

これまた濃厚で美味でした!

おすすめです!
とん鈴
 とある日曜日のこと、新百合ヶ丘にある川崎アートセンターで

喜劇「女は男のふるさとヨ」を観て、

柿生にある「とん鈴」へ行った。

映画は本当は「ニッポン無責任時代」を観たかったけど、

時間的にそうなった。DVDで観るとしよう!

森繁久弥さんと中村メイコさんのお芝居が上手で、

倍賞美津子さんがめちゃくちゃ綺麗やった。

ちょっとエッチで笑えて泣ける映画やった。

とん鈴は、随分前にTVで紹介されてて(確か加藤茶が絶賛してた)

それをとんかつ大好きのよねがよくもまぁ覚えていて

行こうという話になった。(きっと映画よりこっちが目的だったのだ!)

17時半でテーブル席が一席だけ空いていた。

普通のロースかつと特ロースを頼む。

待っている間、ビールと新さんまの刺身で乾杯。

おけの中に氷がはってある、まぁ素敵。

とんかつ待ってる間にビール、こんな贅沢は初めて!

とんかつ屋さんでお酒を飲めるなんて大人になったなーと

感慨深げにさんまをつまむ。美味しい。

ちょうどさんまを食べ終わった頃、とんかつがやってきた。

ロースは肉が分厚くて、ほどよいピンク色。

ロースったら、肉の味が濃い!柔らかくて、しつこくなくて上品な旨さ!


特ロースはさらにぶ厚くて脂がいい感じ。

特ロース、さらに肉がやわらかく、脂が上品で甘い!

おろしポン酢がついていたが、まずはレモンと塩で。

立っていたら卒倒もんです!

二人で感動をひとしきり共感して、また食べる。

今度はソース、からし、おろしポン酢、

特ロースは最後まで塩とレモンで。

ここはわざわざ食べに来る価値があるねと二人うなずく。

ついに蒲田の「鈴分」を越えてしまったねと二人うなずく。

いつの間にかドア付近で待ってるお客さんの視線が気になり、

ぼちぼちお店を出た。

脳から快楽物質がじゅわーっと出てきて、

帰りの南武線で二人して眠りこけた。

「SALT PEANUTS」

昨日「ソルトピーナッツ」作ったよーん。

ジャズ好き、もしくは「美味しんぼ」好きなら知ってるやんね!

「美味しんぼ」第八巻にでてくる「SALT PEANUTS」のアレです。

昨日よね母からゆでたピーナッツをいただき、

そのまま食べてみると、少し固くて料理に使ったらいい感じかなーと

思ったとき、キラン☆ひらめいたんですねー。

SALT PEANUTS」読んでない方はぜひ八巻を!


はい、これです!

ただバターで炒めて塩ふるだけやけど、香りよく、シャキッとして

美味しかったー。

美味しんぼの料理って色々食べてみたいのあるよねー。

今日のレオくん。

腹へったー
夏ばて最終手段、鰻や!
 ここんとこ毎日、食べ物のことばっかりで恐縮ですが

今日もまた食べもんの話です。

やはり夏ばてがぬけんなぁ。などと、かこつけて、今日はよね母と三人で「きくかわ」に行きました。

鰻屋「きくかわ」は神田に本店がありますが、うちらはいつも上野毛店に行きます。

といっても、年に一度あるかないかのスペシャルイベントです。

「きくかわ」は注文を受けてから焼くので、頼んでから出てくるまで30分くらいかかる。

その間チビチビ飲みながら待つなんてーのが粋やと思うんやけど

よねはすぐ食べたい派なので、着いたらすぐ食べれるように予約してレッツゴー!!

ぎりぎりで間に合う。

錦鯉が泳ぐ中庭の廊下を歩いて行くと、料亭風のお座敷がある。


まず、ビールを頼む。5分くらい来ないので混んでるからかなーと思ったら

お店の人が「これでも食べてお待ちください。」とキャベジンという名前の

キャベツの浅漬けをサービスしてくれた!ラッキー!これもまた美味しいのら!

そんで1分もたたずに鰻登場!

フタを開けるとドドーーン!

よね母、初めての「きくかわ」鰻に驚き!


しっぽが入りきらなくて、ターンしてるんです!!


いっただっきまーーす!!

ここからはもう無言。たまに「お、美味しい〜」と声にならない言葉を発しつつ、ほうばるほうばる。

久々のきくかわの鰻、ふっくら、とろけるようでたまりません!!

1、5匹はのってるのかな。最後はふぅふぅ言いながらも完食!

接待っぽい人もよく来てるけど、ここなら商談は間違いなく成立するでしょう!!

「あー一年分の鰻食べたねー!!」と皆、満足の面持ち。


外観も店の中もとにかく情緒のあるお店。おすすめ☆5つ!!

「あーもう、なんもはいらん!!」と言って帰りつつ

途中、自由が丘のパン屋BIGOTの店へ行くことに。

私は芦屋のBIGOTさん(フランス料理屋)で働いていたこともあり

ここのパンは日本で一番くらいに好きなのです。

よねもここのスコーンが大のお気に入りでスコーンならはいるという。。。

結局みんなパン一個とコーヒー飲んで、悦に入る。


ここのバゲットとスコーンは絶品です!!おすすめ☆5つ!!


私の腕、バゲットちゃうっちゅーねん!!

というわけで無事、夏ばて解消しましたーー!!

それはいいけど、明日逗子に泳ぎにいくんやったー!!お、お腹が。。。チーン。。。

旬彩+ラーメンで夏ばて解消!
 仕事から帰って泳ぎに行くはずなのに、帰るとばたり。一旦横になると、づんづらづらり。

夏ばてかなぁ。。。

昨日は帰宅後一眠りして、よねの高校時代の友達とご飯を食べに行った。

その高校時代のお友達のりかちゃんのご両親がやっている「旬彩」というイカしたお店。

ここのお料理はまさに旬の食材が活かされた、洗練された料理の数々を

家庭的な温かい雰囲気の中いただける、ちょっとない感じのお店です。

私、ここが大好きでして、家族の誕生日など特別の時には旬彩に行こう!と提案します。

今日はコースでなくて、単品料理。(ちなみにコースも高くなくて内容スペシャルです!)

つきだしに「ほや貝」が出てきた。食べるの初めて!見た目は怪獣の背中みたい。

よねが「これは苦味、甘味など味覚のすべてがつまってて料理人が食べるもんだ!」

といいつつ「昔食べたけど、みんな吐き出した!」と言ってみんなの不安をかきたてたけど、

食べると若干の苦味がほどよく普通に美味しかった。

みんなからつっこまれ、よねは「あれ、これは旬彩マジックだ!」といっていたが、

りかちゃんに聞くと確かに「蒸す」ことで美味しくなるらしい。

その他、お刺身や旬彩サラダ、メニューにない手作りしゅうまい、マツタケの釜飯など

美味しい料理と楽しい会話で時間があっという間にすぎた。

焼酎大好きクボゥ(左)は理容師さんでよねの髪をいつもきってくれている。


多趣味な、なおちゃん(右)はだんなさんの仕事の関係でオランダに5年間も行っていた。

働きながら参加のりかちゃん(後)も後から合流して釜飯でかんぱーい!

みんないい人で楽しかったーー!!

旬彩最高です!武蔵小杉駅から徒歩8分! おすすめです!!グワシ!

この後、ラーメン好きのクボウをトンコツラーメン屋「BOOFOOWOO」に連れて行き

またもやトンコツラーメンを食べた。

やはり美味しかったけど、今日は胃が重い。。。

こんだけ食べたんやから今日から泳ぐぞーー!!

九州トンコツたい!
 団地祭とレコーディングで完全燃焼し、翌日はぬけ殻状態やったので

元気をつけにラーメンを食べよう!とよねの小学校の同級生のたろちゃんがやってる

「麺屋 一番星」というラーメン屋に行きました。

辛味噌ラーメンは炒め野菜たっぷり、ぴり辛でめちゃ旨。最近ネットの口コミでも人気らしい!

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14009631/

今日行ったらたろちゃんがいた!ここで会うの初めて!

なにやら分厚い札束持ってた!!さすがシャチョウ!!

たろちゃん、久々に会って一言、「あ、昨日、新しい店出したんだよね。」

「あ、昨日、団地祭で歌ったんだよね」とはレベルがちがいすぎる!もちろん言ってない!

じゃーそっちに行ってみよう!ということで、鹿島田まで自転車こぎこぎ行った。

一方、たろちゃんはセルシオでどこかへ消えていった。 

boo foo wooという博多トンコツの店。

内装も川崎とは思えないお洒落な造り。

開店セールでビールが100円だったので、致し方なく注文! なんてね!

そしてラーメン登場!

スープが脂っこくなくて上品。麺は自家製らしく、細麺なのにコシがある。

友達とか関係なく、○キンなんかより断然美味しい!

「タロちゃんやるねぇ!」とよねを見ると、よねはすかさず「替え玉」コール!

私は九州トンコツ大好きなんですが、川崎になかったので嬉しいな〜!!

商売繁盛間違いなし!!

がんばれ!ロビタくん。

元気出たーーー!!
手作りpizza初挑戦!
 GW二日目、快晴なり。そんな中、地味ーにアコの練習して、手作りピザを作ったでー!

ピザソースは新たまねぎとセロリを分量の倍入れて野菜たっぷりに!

月桂樹やプロバンスハーブも入れたりね!アレンジアレンジ!

トマト缶 1個
セロリ 一本
たまねぎ 一個
にんにく ニカケ
ハープ 月桂樹 適量
砂糖 大1
酢 少々
塩 胡椒 適宜

生地は全粒粉を入れてヘルシーにね!

膨らむ膨らむー!この生地、さわるのが気持ちえーのん!

ほれんそうと新たまねぎとウィンナーのっけて焼いちゃえー!

できあがりー!!

もち、美味しいー!手作りっていいな!と自己大満足!!

そら、ビールもすすむわ!

サラリーマンneo見て焼酎飲んで、クボンヌもできあがりー!っと!

プラトンのライブ行きたかったけど、しゃーないねん!そんな日もあるさ。CD聴いて我慢するさ!

明日これもって小手指行くねん!楽しみやーい!

魚屋よ、いずこへ

 ベルバラ、読み終えましたクボンヌです。こんばんは。

オスカルとアンドレが結ばれるシーンは何度も読み返してしまうね。

別にそういうのじゃなくてね!

切ないほどに美しいのよ〜。

歴史の波に翻弄されながらも、情熱を持って生きた人たちの悲しくも美しい物語。

感動しました!


先日、朝から区役所でBCGの仕事があり (働いてますよー!!)

その帰りにいつも寄るお魚屋さんで、お気に入りの鮭を買おうとしたら

シャッターが半分だけ閉まっている。

魚屋のおじさんはなにやら荷物を移動させている。

あれ、改装でもするのかな!?と思い、半分開いてるシャッターの中をのぞくと

ガラーーーーン。

棚がすべてなくなっている!!

そして、いつも元気な魚屋のおばちゃんが暗ーい中ポツーーーンと座っている。

その様子たるや、、、筆舌につくしがたいほど物哀しい。

その光景が目に焼きついてしまい、しばらく胸がせつなかった。


そして今日この張り紙

苦渋の選択やったんやねぇ。 35年間、お疲れ様でした。


うちから一番近所にあった別のお魚屋さんは、えらく耳の遠いおじいちゃんが

店の横で、炭火で魚を焼いてくれて、にしんとか美味しくてよく買ってたんやけど

そこもおじいちゃんが亡くなってつぶれちゃったし

どんどん小さいお店がつぶれちゃう。

私は魚屋さんで旬のお魚や食べ方とかを聞いたりしながら買うのが好きやし、

何より美味しいからスーパーよりも魚屋さんで買ってたけど

そういう人も減ってるのかなぁ。

自分もたまにスーパーでも買っちゃったりしてたなぁ、ちょっと後悔。


時代の波に抗いつつ、情熱を持ってがんばっていたお魚屋さんが消えてゆく。

みんなー!魚屋に行こう!
強敵あらわる!

今日、仕事に行くため南武線に乗っていたら、(働いてることを軽くアピール!)

元教育ママ風のインテリ眼鏡をかけ、わりといい服を着た50代の女性が、

入り口付近に立ち、とらやの紙袋から、多分売られている中で最小サイズのタッパーを取り出した。

さらにその最少サイズのタッパーから、おもむろに何か黒いものを取り出して口に運んでいる。

私はくぎづけになりそうなのをぐっとこらえ、さりげなく横目で見ていると、

よーく見ていると、、、、

なんと!おしゃぶり昆布やん!!


おしゃぶらーの私もこれには驚いた!

上には上がいる!!

しかも一度食べただけでは飽き足らず、その後20秒に1回そのミニタッパーを取り出し口に運ぶ。

かなり頻繁に口にする様子からかなりのおしゃぶらーと見受けられる。

わかるわぁ、一度、口にしたが最後、とまらないんよねぇ。と同情する。

思わず「おたくの銘柄はどちらで?」

と声をかけてみたくなるが、一瞬目が合うとインテリ眼鏡の奥の瞳が「なにか?」

と冷たく輝いたので、やめた。


私も20年後こういうことするのかしらー!!

いや、すでにこのタッパー作戦、使える!と内心思ったりしている。

つけ麺デビュー
 
私はラーメンかつけ麺かというと断然ラーメンが好きです。
というよりつけ麺食をべたことない。
たのむ気持ちがわからない。

だってアッツアツがいいやん!

だから、スープがぬるいラーメンは許さない!絶対に!!
(一度ぬるいスープを出されたお店に投書箱があったので投書したこともあります!
その後スープは熱くなった!!勝利!
みんな、困ったらいつでもいってくれ!


しかし、ついにつけ麺を食べる日がやってきた!

しかも、川崎で!!

よねがコンビニで立ち読みしてきて
「川崎で一番美味しいラーメン屋を発見したので、是非とも行きたい!」という。
食べずして一番ってなんでわかるのかはおいといて行くことにした。

川崎区のコリアンタウンの近く。
車か近隣じゃないと行けないところ。

そこに「玉」はあった!!


店内誰もいない。少し不安がよぎる。

入って、迷わずつけ麺を頼む。
だって、看板に 「つけ麺 玉」って書いてるもんね!

中麺(値段が一緒やからと、よねに勝手に中麺にされた)
温盛り(麺があつあつのままのやつ。あつもりって読むねんて。「おんもりで」って言ったら「あつもりですね!」ってやんわり直された!)

待つこと10分ちょい。
出てきたのは極太の手打ち麺と極濃厚スープ。




いい香り〜。かつおと豚骨ブレンドですな。うちの好みどすえ。
少しカレー風味もあるようなないような。

極太麺にスープがからむからむ。
お、おいしい!!

ここにきて、なんか書いてて恥ずかしくなってきたぞ!
私は女子であった。

まー、もう遅いか。

太い麺はきらいやったけど手打ちの弾力のあるこの麺はなかなか。
手打ちパスタを食べてるみたいな感じ。

チャーシューもぶっといのが二枚はいってた!とろとろほろろー。

となりのよねは大盛り(麺400グラム!!)をもう残すところわずかである!
さすが!

お客さんが続々やってきた!やはり人気店みたい!

私はスープでわってラーメン風にしても食べてみた。熱々でおいしー!
しかし食いしん坊の私も、中麺はさすがに苦しくなってくる。

よねは、400グラムを完食して、私のも片付けてくれた。


よね、それは宇宙なる胃袋の持ち主である。

PROFILE